2012年07月14日

低PERは買いではない?

先日、ヴィレッジヴァンガード(2769)が下方修正。
これは織り込み済みと思ったが、売られる。

そして、7/13(金)に来期の業績予想が発表され、
中間期で52%、通期で37%の大幅減益予想となった。

PERは四季報予想3.38倍→7.6倍に大幅悪化。

PERだけ見るとまだ割安と言えるけど、
減益の中でのPERは低く見なければならない。

でも、実は下方修正の段階で予想はできていた。
前期3Q→4Qにかけて、営業利益が
2,773→3,494(+721)
だったのに対し、今期3Q→4Qにかけては、
2,870→3,402(+532)
と、36%程度悪化していた。

そのまま考えても、36%程度悪化はするはずなので、
来期が悪いことは予想できました。
下方修正出たタイミングで減益幅がそこまで大きくなかったので、
株価は異常に反応したと思いましたが、正直な反応だったようです。
posted by サム at 02:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記